MENU

人気ランキングBEST3

ベルタ葉酸サプリ

酵素で有名なBELTAブランドの葉酸サプリで、毎月完売している人気製品です。
この製品の特徴は、必要な葉酸量を満たしているのは当然のこととして、妊娠時に必要な様々な栄養成分に加えて美容成分が配合されている点です。

 

安全について

天然成分、無添加、無香料、国内生産、更に脂溶性ビタミンの過剰摂取にも配慮しています。
育児経験者の社員スタッフによる電話サポート体制で、不安な点は遠慮なく質問できます。

配合成分について

葉酸400μg(厚生労働省推奨)、鉄分15mg、カルシウム250mg、18種類の野菜、27種類のビタミン・ミネラル、美容成分(ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、黒酢もろみ、珊瑚カルシウム)

 

定期コース:3,980

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

美的ヌーボ

東尾理子さんが、妊活中に使用していた事で有名な人気の葉酸サプリです。
特徴としては、葉酸以外にもビタミンやミネラルを豊富に配合している点ですが、粒が少し大きめの為、つわり中は飲みこみのが辛いかもしれません。

 

安全について

天然成分、無添加、無香料。
育児経験者の社員スタッフによる電話サポート体制で、不安な点は遠慮なく質問できます。

配合成分について

葉酸400μg(厚生労働省推奨)、鉄分15mg、カルシウム250mg、27種類のビタミン・ミネラル

 

定期コース:6,048

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

AFC葉酸サプリ

女性100人の声から生まれた葉酸サプリとして、各メディアでも取り上げられている人気製品です。
配合成分としては、他2製品には劣るものの、その分安価に購入できる点が特徴です。

 

安全について

天然成分、無添加、無香料。
専門サポート体制はなし。

配合成分について

葉酸400μg(厚生労働省推奨)、鉄分10mg、カルシウム200mg、8種類のビタミン

 

定期コース:なし(3個パック4,800

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

 

 

赤ちゃんのための葉酸サプリ

妊娠を希望する女性、妊娠初期(12週まで)の女性には葉酸の摂取がとても重要な役割を持ちます。
赤ちゃんの脳や脊椎の基になる神経管の障害を発症するリスクを抑える為に、厚生労働省が積極的に摂取を進めています。

 

葉酸はブロッコリーやほうれん草、小松菜、柑橘類に含まれますが、働く女性や妊娠初期の悪阻時期に毎日食事で摂るのは大変ですよね。
そこでサプリメントでの摂取をお勧めしています。

 

葉酸サプリの選び方としては、添加物が入っていない安全なものを選ぶことが重要になります。
せっかく身体に良いと思って摂取するサプリメントに添加物が含まれていたら心配になってしまいますよね。
また、ビタミン・ミネラルも同時に摂取できる製品を選ぶことをお勧めします。

 

人気のサプリメントに「ベルタ葉酸サプリ」という商品があります。
こちらは無添加、ビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウム配合、放射能チェック済で安心して摂取できる安全な商品です。
更に美容成分も入っており、妊娠初期に気になる肌荒れもカバーできます。

 

赤ちゃんを迎える為、またはお腹にいる赤ちゃんの為に口に入れるものは、安全なものにしたいですよね。
普段から必要な栄養素を摂取するために野菜も充分に食べながら、サプリメントも上手に利用していきましょう。

 

>>人気ランキングに戻る<<

 

 

プレママの様々な悩みに有効な葉酸サプリについて

葉酸は、ビタミンBの一種で、特に妊活中の人の貧血予防や、妊娠初期におけるお腹の赤ちゃんの骨格形成、更に脳や耳など重要器官の基礎を作るのに必要不可欠な栄養素です。
普通の成人なら1日240μgの摂取が望ましいですが、妊活中または妊娠3ヶ月までの初期段階のプレママなら1日400μgが必要です。

 

葉酸を多く摂取できる野菜の代表例は、ほうれん草やブロッコリー、苺などが挙げられますが、これらを1日規定量を食べ切るのは至難の業です。
そこで、1日必要量を簡単に摂取できるのが葉酸サプリで、悪阻で満足に食事を摂れなプレママには、身体に優しい天然材料だけで作った製品がお勧めです。
数ある中でも、無添加に拘った安全性の高い人気商品がBELTAです。

 

BELTAが材料に使っている葉酸は、国産の自然植物などから抽出されているので、身体への害は心配不要です。
化学成分を無添加にする事で、製品に含まれる純粋な栄養を体内に吸収しやすくしています。
他の人気製品としては、美的ヌーボに含まれる材料の成分は、1つ1つ厳しい放射能検査を通過しているので、安全には徹底しています。

 

また、BELTAでは13種類のビタミンと14種類のミネラルが幅広く摂取でき、妊娠中に起こりやすい貧血に効果的な鉄分、ビタミンB1、むくみに効くカリウムやマグネシウム、著しい肌荒れを予防するビタミンC・Eも含まれています。

 

そして、妊娠初期の悪阻の症状を和らげる亜鉛やビタミンB6なども含まれているので、お腹の中の赤ちゃんにプラスになる葉酸だけでなく、プレママの貧血予防・肌荒れ・むくみ予防にも一躍かってくれ、母体の事も最大限に配慮した葉酸サプリです。
このように妊娠中の健康・美容対策を万全にしたいと考えるなら、機能的かつ安全性の高いBELTAの摂取を検討する価値は高いです。

 

>>人気ランキングに戻る<<

 

 

葉酸サプリの安全性

妊活中、妊娠中の女性なら、赤ちゃんの健康には敏感なものです。
葉酸は胎児の細胞分裂に大切な栄養素。
妊婦が摂取量不足になると胎児の先天性異常のリスクが高まります。

 

妊婦の1日に必要なのは400μg。
葉酸は緑黄色野菜に多く含まれているのですが、熱や水で失われやすいので、調理で損失してしまい食事から400μgも摂取するのが難しいです。
食事から摂るのが難しいので、サプリメントでの摂取を考えてみましょう。
厚生労働省でも推奨しています。

 

とは言え、気になるのは安全性です。
葉酸サプリを妊婦が摂っても大丈夫なのでしょうか。
安全を考える上で、ポイントとなるのは素材です。

 

葉酸サプリの素材には、合成由来と天然由来があります。
合成の場合は石油や遺伝子組み換え作物から製造されている可能性があり、体への影響が心配されます。
天然の場合は主に植物原料から製造されていて、普段口にするものと同じものから作られているので安全です。

 

サプリメントにはカプセルに詰めたり錠剤にするためや、製造工程で機械につまったりしないようにしたり、防腐目的で添加物が使用されています。
添加物は体に不必要なものです。
妊婦用の葉酸サプリの場合は、安全性を考慮して添加物不使用のことが多いです。
添加物を使っていないものなら、妊婦でも安心して飲めます。

 

>>人気ランキングに戻る<<

 

 

安全性の高い葉酸サプリで健康的な妊婦生活を!

先日、妊娠をした友人と久しぶりに会いました。
赤ちゃんの発育の話になったので、葉酸サプリを飲むように勧めました。
なぜなら、葉酸はビタミンB群の一種となっていて、胎児の細胞を生成することで発育をサポートする働きがあります。
胎児へ栄養を送る血液を創り出す働きを担っているのですね。

 

それに出産後の授乳期に関しても葉酸不足が起こると、母乳の元になる血液が不足して母乳の出が悪くなってしまいます。
その状態で母乳を作るとなると良質な母乳を赤ちゃんに与えることができなくなり、赤ちゃんの成長にも影響がでてくるのです。

 

日本人は葉酸の摂取が不足していて、胎児の染色体異常から来る流産や早産のリスクが他国よりも高いそうです。
厚生労働省も1日400μgの摂取を推奨している事もあって、今もの凄く人気で売れているんです。

 

一番おススメのベルタ葉酸サプリを友人は飲むようになりましたが、この製品の成分は、他にもツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、黒酢もろみ、珊瑚カルシウムが配合されているので、肌の調子が良くなったと言っていました。
妊娠中はホルモンバランスが乱れがちになり、肌荒れになりやすいので、美容成分が配合されているのはとても助かるとのことでした。

 

他にも、栄養不足による抜け毛防止にも効果があるので、妊娠前から出産後まで欠かせないサプリメントなのです。
それに、ベルタ葉酸サプリは原料の全てが国産で、日本で製造されているので極めて安全な商品なので安心して飲むことができるのです。

 

>>人気ランキングに戻る<<